農園案内

アクセス地図

市立国分東小学校を東進。史跡河内国分寺塔跡と杜本神社が目印です。

国道25号「国分市場2丁目交差点」(宇佐美ガソリンスタンドと柏原国分東条郵便局の間を南に進入。最初の角を左折し、山に向かって直進。市立国分東小学校前を通り、そのまま直進すると史跡河内国分寺跡の看板が見えます。吉田農園はその周辺です。

map02

大阪府柏原市(prefおおさかふかしわらし)は奈良県との県境に位置する人口72,000人程度の小さな市です。大阪市の中心部から約20kmという地理にありながら、大和川や生駒山系の山々に囲まれた自然豊かな街です。国分東条町(こくぶひがんじょうちょう)はその中でも最も奈良県に近い町で、歴史は古く、聖武天皇が奈良時代に全国に建立した国分寺のひとつである河内国分寺の塔跡が史跡として有名です。その塔は基壇の大きさから、京都市南区にある東寺五重塔を凌ぐ、七重の荘厳な塔であったと推測されています。