ナギナタガヤ

草刈りの手間を軽減するために、2年前からナギナタガヤの草生栽培に挑戦しています。草をもって草を制す作戦ですね。

ナギナタガヤは空気中の窒素を地面に固定する効果、根による地面の深耕効果、倒伏した草による雑草抑制効果および地面のマルチ効果と良いことずくめらしいです。

倒伏して枯れるまでの間はごらんのとおりちょっと見苦しいですが、びっしりと覆われた部分は確かに他の雑草はほとんど生えません。

さすがに果樹の根本だけは追肥用に地面を露出させたいので除草しましたが、真夏の汗だくになりながらの刈払機での草刈り作業からは解放されそうな雰囲気です。

2年連続で種子を購入しましたが、この秋は自前の種子でいけそうかな?(結構高価なのでケチりたい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL